新民家とは、これから建てられる木造住宅で50年後に「古民家と同じく長期間住まい続けることが可能な新築木造住宅のこと」です。

年月の経過により乾燥した木材(自然乾燥材)は、外側の割れは発生しますが強度には影響しないため長寿命の住宅を建てる事が可能です。

法隆寺などに代表される日本の伝統建築が、自然に乾燥された木材がいかに長命かを実証しています。

この長命な自然乾燥材を活かした新築が「新民家」です。

受験資格は満18歳以上の建築業界に従事される方、従事しようとされる方となります。

今回、福岡県にて新民家プランナーの講習が開催されます。

開催日:平成31年1月22日(火)13:30~16:00

場所:筑紫野市生涯学習センター

申し込み方法等詳しくは、「新民家プランナー」をご覧ください。

持続可能な循環型建築を目指します。