福岡県で古民家・伝統資材に関する事業を行っております。「木」のことをお気軽にご相談下さい。
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • ブログ

ブログ

木造空き家簡易鑑定講習

本日は八女市黒木町にて木造空き家簡易鑑定講習が開催されました。 木造空き家簡易鑑定は、地域の空き家を調査し、再生の可否を判断、使われている古材の評価を第3者の視点で行うことです。 シルバー人材センターに登録している方が取 …

手刻み加工

新民家に使われる古材が手刻み加工されています。 石のように固くなっている古材は刻むのは大変ですが、少しずつ着実に進んでいます。 まだまだ微調整が続きます。  

天然絞り丸太

丸太には絞り丸太と言われる表面に波状の縦皺のある丸太があります。 表面に出絞(でしぼ:波状の皺のような文様)を持っており、以前は突然変異により極まれにしか手に入りませんでしたが、現在は林業家の努力によりそのような品種の苗 …

尺貫法

現在、長さを表すのはメートル法が常識ですが、木材業界ではメートル法と尺貫法の両方が使われます。 (尺目盛りとメートル目盛りの両方が記されているメジャーです。必需品です。) 尺貫法の主な単位に尺・寸・分(ぶ)・があります。 …

大曲材

新民家に使われる松の大曲り古材の墨付けが始まりました。 長さは7m近くあり、ブーメランのように曲がっている古材ですが、棟梁の緻密な計算により墨付けが行われていきます。 組みあがると一番の見どころになると思います。出来上が …

1 2 3 68 »
PAGETOP