7月21日(土)八女市にて木のソムリエツアー「山を見る」を開催しました。

実際に山に入り、伐採搬出の現場を見学しました。

現場では高性能林業機械が大活躍で、その働きぶりに参加者はみんな驚かれていました。

一段落したところで日陰に入り、日本の森林率や木材自給率の話をさせていただきました。
参加者からは「国産材を使わないといけませんね」と納得のお言葉をいただき、山について学んでいただくことができました。

次は八女地域で伐りだされた丸太が集まる、八女木材共販所に移動しました。
広大な土地に丸太が沢山積まれ、その光景に皆さん驚かれていました。
参加者からは「体験してみて初めて分かることがあり、参加してよかったです」と感想をいただき嬉しい限りです。

山の中では作業員さんも一緒に記念撮影をしました。
今回ご協力していただきました八女森林組合の皆様ありがとうございました。
次回は8月18日(土)13:00~「製材所に行く」を開催します。