今年第1回目となります福岡県木のソムリエツアー「山林見学」は、4名の方にご参加いただきました。

連日の雨で天気が心配でしたが、当日の午後からは晴れ間も見え隠れするような感じで、どうにか持ちなおってくれてよかったです。

最初に向かったところは、山の木を伐採し搬出している現場でした。
残念ながら、当日は天気の都合で作業が休みだったので、事前に撮影していた搬出作業の映像を現場で見ていただきました。また、その現場には集材架線(ウインチがついたロープウェーみたいな装置)が設けてあり、その説明をするとみなさんとても興味深げでした。

福岡県山の見学 福岡県山の見学

次に向かったところは、平成24年に福岡県の間伐コンテストで県知事賞を受賞した山に行きました。車を降りた途端みんなが「きれいだー」、「すごい」、「きもちいい」と声をそろえて言われ、参加者の1人は「素人目に見ても他の山との違いはわかります」と感想を言われたのは印象的でした。

福岡県山の見学 福岡県山の見学

福岡県山の見学

次に向かったところは、植林してから10年目くらいの山に行きました。枝打ちと除伐が適度にされていて、「これが何十年もかけてあんなに大きくなるんだ」とみんな感慨深げに見られていました。

福岡県山の見学 福岡県山の見学

全体的には、所々で映画の「WOOD JOB!」の会話を交えながら、皆さん和気あいあいとしたツアーになりました。
参加された皆さんから、「とても良かったです!」と言っていただき、「次回の製材所の見学も楽しみにしてます」と言っていただきました。

開催してよかったと思える1日になりました。