福岡県で古民家・伝統資材に関する事業を行っております。「木」のことをお気軽にご相談下さい。
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • ブログ

ブログ

3月例会開催

全国古民家再生協会福岡第一支部3月例会が開催されました。 古民家鑑定実技講習や古民家フォト甲子園についてなど色々と議論されました。 今回は2名の方が例会見学にお越しになり、教本を使っての学習プログラムが好評でした。 来年 …

差し鴨井

新民家の切り込み作業中の作業場に、差し鴨井を搬入しました。 差し鴨井とは、伝統的な木造軸組工法住宅において,多く用いられる構造材兼造作材です。 差し鴨居は,桁・胴差し+鴨居の役割を果たします。真壁構造の軸組を更に強固なも …

第5回木の住まい教室開催

今年度最後になりました第5回木の住まい教室を開催しました。 家作りは楽しみながら行うものというテーマでお話をさせていただきました。家作りは一生のうちにあるかないかのことです。思い出に残る家作りをしていきたいですね。

古材の再利用をふまえて

先般古材鑑定を行った古民家の解体工事が始まりました。 再利用をふまえてできる限り傷が入らないように丁寧に解体されていきます。 6メートルの長尺材もとれました。 この古材を洗浄して釘などを抜いてまた使える状態にします。 古 …

古材の再利用に向けて

今月から始まる、築100年の古民家の解体に向けて、現場での打ち合わせに行ってきました。 今回はやむを得ず解体となってしまいましたが、古材鑑定を行うことにより再利用を踏まえての解体を行うことができます。 またどこかで使って …

1 2 3 51 »
PAGETOP