福岡県で古民家・伝統資材に関する事業を行っております。「木」のことをお気軽にご相談下さい。
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • ブログ

ブログ

古材の再利用をふまえて

先般古材鑑定を行った古民家の解体工事が始まりました。 再利用をふまえてできる限り傷が入らないように丁寧に解体されていきます。 6メートルの長尺材もとれました。 この古材を洗浄して釘などを抜いてまた使える状態にします。 古 …

古材の再利用に向けて

今月から始まる、築100年の古民家の解体に向けて、現場での打ち合わせに行ってきました。 今回はやむを得ず解体となってしまいましたが、古材鑑定を行うことにより再利用を踏まえての解体を行うことができます。 またどこかで使って …

第4回木の住まい教室開催

第4回木の住まい教室を、おりなす八女にて開催しました。 今回は「木造住宅のことを知ろう」というテーマでお話をさせていただきました。 参加者からは、「今までいろんな住宅展示場を見て回ったけど、しっくりくる家がありませんでし …

太鼓梁

現在新民家の墨付け作業がされてます。 作業場では太鼓梁の墨付けがされてました。 丸太の両側面を落とした梁を太鼓梁といいます。 この曲がった梁を加工して、計算通りにに組み上げていく職人さんの技術は凄いと思います。このような …

古材鑑定士インストラクター講習

東京出張3日めは、古材鑑定士インストラクター講習で締め括られました。今後のシルバー人材センターとの提携についての説明などがあり、参加者からは多くの質問があり、前向きに進んでいることを感じられました。 ぎっしりとスケジュー …

1 2 3 51 »
PAGETOP